« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

北関東インター

うーたん残念賞でした

ハンドラーさんはかなり手ごたえがあったらしく、また

ショーを見ていたプロの方々の評価は一番だったらしいのですが・・・

オス・メスとも体格のいいガッチリタイプが勝ったみたいですから

まぁジャッジの好み(評価のポイント)に合わなかったのでしょう

国によってまた人によって解釈が違いますからね

この日もオーストラリアジャッジが審査のコッカーの時に

もめてたみたいですし

本部展前最後のFCIなのにチャンピオンはたったオス1メス4だけ

みなさんジャッジの好み知ってったんですね

FCI 中部 INT #2

グループの審査ビデオはバセットの方がアップしてるみたいですが

ビーグルのブリードをアップしてみました

・・・Mさんのハンドリングが見たいと多々リクエストがありましたので

当日もA級を持つ方ですら”スゴイ”と言ってたくらいでしたからね

まったく手の位置がぶれないし(他のハンドラーさんと見比べれば一目瞭然)

犬に負担をかけずターンさせる技術などなど、良いところは魅せて

悪いところは隠す技術はプロの方はさすがですね

今、ショーに出ているビーグルは一長一短で抜けた犬がいないので

ハンドラーの役割は大きいです

プロハンドラーに頼んだら勝ちばかりにこだわってる???

以前より高いハンドリング技術で安いハンドリング料のハンドラーさんなら普通頼みません

か???

負けるために高いお金を払ってショーに出してる人っているんでしょうか???

アジアインターは42頭で単独システム成立、8:30スタートです

FCI 中部 INT #1

うーたん、地元でのインターでしたが残念賞。しかしショーの内容は悪くなかったですよ。

しかしあきらかに痩せすぎ、まぁぜんぜん食べてなかったですからweep

兄チャーリーはBOB,G2獲得と活躍、おめでとうshine

Dsc_0086

Dsc_0107

チャーリーのハンドラーAさんは以前デコラーレも引いていた

プロハンのかた、当然のことながらうまいです

Dsc_0127

Dsc_0147

ウィンは今回からMさんとのコンビになります

(個人的には日本一のハンドラーさんだと思っています)

隣のリングのドーベルマンと審査開始時間がバッティングしていて

どうなる事かと心配しましたがビーグルの前のテリアの審査

が遅れMさんに引いてもらえました

Dsc_0175

Dsc_0183

Dsc_0198

グループ審査でのチャーリー

今回は多くの方に応援に来ていただきありがとうございました

今後ともよろしくお願いします

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カウンター