« FCI 中部 INT #2 | トップページ | 本部展 #1 »

北関東インター

うーたん残念賞でした

ハンドラーさんはかなり手ごたえがあったらしく、また

ショーを見ていたプロの方々の評価は一番だったらしいのですが・・・

オス・メスとも体格のいいガッチリタイプが勝ったみたいですから

まぁジャッジの好み(評価のポイント)に合わなかったのでしょう

国によってまた人によって解釈が違いますからね

この日もオーストラリアジャッジが審査のコッカーの時に

もめてたみたいですし

本部展前最後のFCIなのにチャンピオンはたったオス1メス4だけ

みなさんジャッジの好み知ってったんですね

« FCI 中部 INT #2 | トップページ | 本部展 #1 »

ドッグショー」カテゴリの記事

コメント

確かに北関東は体格の良い子が選ばれてました。
華奢な悟空はほとんど興味もたれず・・・。

2009年も地味に頑張っていこうかなと思っております。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/409943/28847517

この記事へのトラックバック一覧です: 北関東インター:

« FCI 中部 INT #2 | トップページ | 本部展 #1 »

2013年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

カウンター